植物園案内

ガーデンマップ

ガーデンマップ 植物園内植物リスト

研究管理棟

研究管理棟内には、化学・生物学実験室、生薬・さく葉標本室、会議室等があり、薬用植物園の維持・管理及び、教育・研究活動の拠点として機能しています。

ドーム温室

植物園の中心的施設である特徴的な構造のドーム型温室(愛称:相模原ドーム)です。360°展開したドームの内には充分な太陽光が取り入れられ、さらに育苗照明灯による光の調整、温度そして潅水等の環境制御システムを導入し、薬用植物を効果的に植栽展示しています。その高さは7m、広さ154m2である。亜熱帯~熱帯地域から蒐集された薬用植物が導入されています。

主な植物

トウアズキ・カルダモン・クミスクチン・セイロンニッケイ・チョウジ・ゲットウ・ガラナ・ヤボランジ・ベロニカ・カカオ・コーヒーノキ・コラノキ・ギムネマ・インドボダイジュ・ビャクダン・ビンロウジュ・インドジャボク・ヒマラヤカノコソウ・バニラ・セクロピアパルマータ・コショウ・ベニノキ・アボカド・マンゴー・キミノバンジロウ・トコン

有用植物区

主な植物

サイカチ・インドトチノキ・スダジイ・イヌビワ・サルナシ・ツルドクダミ・キリ・サクラ・ナンテン・ホオノキ・キブシ・ジョウナンキブシ・ムラサキテンナンショウ(ムラサキマムシグサ)・イヌビワ・シャガ・タイサンボク

貴重植物区

主な植物

トサミズキ・ヒュウガミズキ・ケンポナシ・オオバキハダ・キハダ・コセリバオウレン・ヤマシャクヤク・トチバニンジン・トガクシショウマ・オウレン・セリバオウレン・ウスバサイシン・トキワイカリソウ・シロバナイカリソウ・カタクリ

伝承薬原料植物区

主な植物

ボタン・シャクヤク・フタマタマオウ(マンシュウマオウ)・シナマオウ・ヤブラン・ウイキョウ・ホッカイトウキ・アマチャ・コガネバナ・キキョウ・スペインカンゾウ・サフラン・ミシマサイコ・チョウセンゴミシ・アサガオ・クチナシ・アカヤジオウ・ゲンノショウコ・ドクダミ・サラシナショウマ・センキュウ・ホソバオケラ・オケラ・テンダイウヤク・アマギアマチャ

水生植物区

主な植物

コウホネ・ヒツジグサ・ミソハギ・ミズバショウ・ヒメザゼンソウ・ザゼンソウ・ミツガシワ・サジオモダカ・ヒメガマ・ショウブ

有毒植物区

主な植物

スズラン・ヤマブキソウ・テンナンショウ・ドクウツギ・クララ・ハナトリカブト・ジギタリス・ホルトソウ・チョウジソウ・シロバナマンジュシャゲ・ヒガンバナ・フクジュソウ・サルココッカ・ハシリドコロ・オオツヅラフジ・ベラドンナ・ガガイモ・テイカカズラ・ヤブレガサ・キョウチクトウ

薬用果樹区

主な植物

アンズ・カキノキ・カリン・スモモ・ダイダイ・サンシュユ・マグワ・モモ・キンカン・ナシ・クリ・ヤマモモ・イチジク・ビワ・ザクロ・オニグルミ

ロックガーデン

主な植物

ツワブキ・カワラナデシコ・ヤブコウジ・イブキジャコウソウ・ハナユ・カキドオシ・ナギナタコウジュ・マヨラナ・カミツレ・サクラソウ・ナンブソウ・アメリカナンブソウ

落葉樹木区

主な植物

キジュ・マルバチシャノキ・サンショウ・ニガキ・レンギョウ・シナレンギョウ・センダン・ヌルデ・クサギ・ウコギ・エゾウコギ・コブシ・ニワトコ・ムクロジ・ニシキギ・ライラック・セイヨウサンザシ・キササゲ・カユプテ・ハンカチノキ

試験圃場

薬用植物の栽培試験を行う区で、現在はオケラ属植物、クララ、チョウセンゴミシ、ボタンなどが栽培されています。