生体制御学講座 本文へジャンプ
研究概要


イメージ  生体制御学教室では、薬学・医学・臨床検査学の接点として、生体の様々なメカニズムに関わる研究を行っています。

 教員に医師がいるという特徴を活かし、医学と薬学の接点の場として、医学からみた薬学、薬学からみた医学という双方向的な視点を養って欲しいと思います。

 北里研究所病院研究部(バイオメディカルラボ)にてヒト検体を用いた研究を含め、臨床に関わる研究をしています。

 薬学部生にも、医療現場を肌で感じていただけるよう努めています。

1.肺癌に関する研究
2.炎症性腸疾患に関する研究
3.2型自然リンパ球(ILC2)のアレルギー疾患への関与に関する研究
4.リポタンパク質受容体の機能評価に関する研究