研究業績

Sch. of Pharmaceutical Sci.

衛生化学教室

北里大学薬学部・大学院薬学研究科

Kitasato University

Lab. of Hygienic Chemistry

◆研究業績

Publications 2012-

Publications 2006-2011Publications_2006-2011.htmlPublications_2006-2011.htmlshapeimage_8_link_0

◆2017年度

論文(英文)

Sakamoto T and Imai H

Hydrogen peroxide produced by superoxide dismutase SOD-2 activates sperm in Caenorhabditis elegans.

J Biol Chem, 292(36), 14804-13, 2017


Karaki F, Ohgane K, Imai H, Itoh K, and Fujii H

Reactivity of 7-azanorbornenes in bioorthogonal inverse electron-demand Diels-Alder reactions.

Eur J Org Chem, 26, 3815-29, 2017


Imai H, Matsuoka M, Kumagai T, Sakamoto T, and Koumura T

Lipid peroxidation-dependent cell death regulated by GPx4 and Ferroptosis.

Curr Top Microbiol Immunol, 403, 143-170, 2017


論文(和文)、書籍

今井浩孝

レドックス疾患学:生体膜リン脂質のレドックス制御によるフェロトーシス制御

実験医学36, 5, 94-102, 2018


受賞

第26回 日本Cell death 学会 最優秀ポスター賞(2017.7.24)

松岡正城、松川ふみ、新井洋由、今井浩孝

脂質酸化依存的新規細胞死実行因子Lipo-1の同定と機能解析

  

日本薬学会 環境・衛生部会 平成29年度 学術賞(2017. 9.1)

今井浩孝

GPx4とビタミンEにより制御される新規細胞死と疾患に関する研究  


特別講演、シンポジウム講演

松岡正城

活性酸化脂質分子を介した新規細胞死の分子メカニズム

日本薬学会第138年会

S67-2 レドックストキシコロジーの最前線:活性分子種が制御する細胞死

金沢 ホテル金沢 2018/3/29


今井浩孝

心臓脂質酸化感知マウスモデルを用いたセレン蛋白質GPx4とビタミンEの機能解析

日本薬学会第138年会

S39-5 発見から200年を迎えた必須微量元素セレン研究の最前線

金沢 大原学園金沢校 2018/3/27


今井浩孝

GPx4欠損脂質酸化依存的新規細胞死とフェロトーシスの違い

日本薬学会第138年会

S16-4 創薬を目指した細胞死研究の新展開

金沢 ANAクラウンプラザホテル金沢 2018/3/26


今井浩孝

黒酢成分による脂質酸化依存的心筋突然死の予防効果の解析

第13回北里大学農医連携シンポジウム

平成29年度私立大学研究ブランディング事業キックオフシンポジウム

農医連携研究拠点の創出 食を介した腸内環境制御による健康社会構築

神奈川 北里大学相模原キャンパスL1号館 2018/3/15


今井浩孝

初代培養細胞系を利用したビタミン類の新規機能解析

  〜心筋初代培養系を用いたビタミンEの機能解析を中心に〜

第358回脂溶性ビタミン総合研究委員会(H29年度 プロジェクト研究成果報告)

東京 東京慈恵医大 2018/3/9


今井浩孝

GPx4欠損新規細胞死制御因子から見たフェロトーシスとの違い

第15回レドックス・ライフイノベーションシンポジウム

東京大学大学院農学生命科学研究科フードサイエンス棟

東京 中島董一郎記念ホール 2018/3/8


今井浩孝

食と健康に関する最新話題 酸化ストレスと病気(心不全の予防に重要なビタミンEとセレン)

奄美市民公開講座 

鹿児島 奄美病院 研修センター 2018/3/4


今井浩孝

腸内細菌叢変化を介した脂質酸化依存的心不全の抑制メカニズムの解析

第6回あしなが予防医学研究会

鹿児島 奄美サンプラザホテル 2018/3/3


Hirotaka Imai

Lipid peroxidation dependent cell death by GPx4 depletion involves different pathway from ferroptosis

8th Joint Meeting of Society for Free Radical Research Australasia and Japan with Internatinal Symposium on Coenzyme Q10

Lake Kawaguchi, Yamanashi 2017/12/12

 

Taro Sakamoto

Hydrogen peroxide produced by superoxide dismutase SOD-2 acitivates sperm in Caenorhabditis elegans

8th Joint Meeting of Society for Free Radical Research Australasia and Japan with Internatinal Symposium on Coenzyme Q10

Lake Kawaguchi, Yamanashi 2017/12/11


今井浩孝

セレンタンパク質GPx4とビタミンEによる脂質酸化の抑制は生命維持に必須である

生命科学系学会合同年次大会(ComBio2017)

第40回日本分子生物学会年会/第90回日本生化学会大会

ワークショップ 必須微量元素セレンの生物学と医学 —発見から200年を迎えてー

オーガナイザー 斎藤芳郎/今井浩孝

神戸 神戸商工会議所 神商ホールA 2017/12/9


今井浩孝

GPx4欠損による脂質酸化依存的新規細胞死(リポキシトーシス)とフェロトーシスの分子メカニズム

生命科学系学会合同年次大会(ComBio2017)

第40回日本分子生物学会年会/第90回日本生化学会大会

ワークショップ 細胞死の多様性と死細胞からはじまる生体応答の解明

神戸国際会議場 レセプションホール 2017/12/8


今井浩孝

脂質酸化依存的心臓突然死の発症機序解明と米糠トコトリエノールによる予防効果

公益財団法人飯島藤十郎記念食品科学振興財団 第29回学術講演会

千葉 山崎製パン総合クリエイションセンター 2017/11/22


今井浩孝

GPx4とビタミンEにより制御される脂質酸化依存的新規細胞死メカニズムと疾患

徳島文理大学薬学部大学院講義

徳島 徳島文理大学薬学部 2017/11/21


今井浩孝

GPx4とビタミンEにより制御される新規細胞死と疾患に関する研究

衛生薬学・環境トキシコロジー フォーラム2017

日本薬学会 環境・衛生部会 学術賞受賞講演

仙台 東北医科薬科大学 2017/9/2


今井浩孝

特定保健用食品、機能性表示食品ってどうして体に良いの?

北里大学薬学部生涯学習セミナー<夏期第1回>

東京 北里大学薬学部 2201講義室 2017/7/29


今井浩孝

GPx4により制御される脂質酸化依存的新規細胞死メカニズムと疾患

第171回東京脂質談話会

東京 伊藤国際学術研究センター 2017/7/19


今井浩孝

GPx4により制御される脂質酸化依存的新規細胞死とフェロトーシス

第44回日本毒性学会学術年会

シンポジウム7 ストレスバイオロジーから分子毒性学への展開

神奈川 パシフィコ横浜 2017/7/10


今井浩孝

酸化リン脂質代謝フラクソーム解析を用いたオキシリポクオリティ制御機構の解析

新学術領域「リポクオリティ」班会議

栃木 ラフォーレ那須 2017/7/4


今井浩孝

酸化脂質還元酵素PHGPxノックアウトマウスを用いたビタミンE研究

日本ビタミン学会第69回大会

ランチョンセミナー(共催:三菱ケミカルフーズ株式会社)

神奈川 開港記念会館 2017/6/9


今井浩孝

GPx4とビタミンEにより制御される脂質酸化依存的新規細胞死メカニズムと疾患

熊本大学薬学部 特別講演会

熊本 熊本大学薬学部 2017/5/31


今井浩孝

脂質酸化依存的新規細胞死(リポキシトーシス)実行因子の細胞及び個体での機能解析

新学術領域「ダイイングコード」第3回領域会議

熊本 グリーンピアホテル南阿蘇 2017/5/18-19


今井浩孝

GPx4とビタミンEにより制御される脂質酸化依存的新規細胞死メカニズムと疾患

名古屋市立大学薬学部 創薬生命科学特別講座IV

名古屋 名古屋市立大学薬学部 2017/4/19


学会発表

岡佳保里、水澤佳月、福田理恵、長久萌、松岡正城、今井浩孝

Lipo-3遺伝子によるGPx4欠損細胞死とフェロトーシスの違いの解析

日本薬学会第138年会(口頭) 2018/3/27

  

池田隼人、中山俊介、大松栞、松土渓太、坂本太郎、今井浩孝

核小体型GPx4高発現による細胞増殖抑制能の解析

日本薬学会第138年会(口頭) 2018/3/27 


幸村知子、一ノ瀬栞、長野正信、橋口和典、藤井暁、今井浩孝

黒酢成分による脂質酸化依存的心不全突然死の予防効果の解析

日本薬学会第138年会(ポスター) 2018/3/26


熊谷剛、工藤瑠玖、持田俊也、西川玄希、後藤早希、今井浩孝

GPx4欠損マウスを用いた脂質酸化依存的に発現誘導される遺伝子群の同定

日本薬学会第138年会(ポスター) 2018/3/26


坂本太郎、今井浩孝

線虫の精子活性化におけるSODの機能解析  

日本薬学会第138年会(ポスター) 2018/3/26


松岡正城、今井浩孝

脂質酸化依存的新規細胞死の実行メカニズムの解析

酸素生物学・ダイイングコード合同若手会議 2018/1/31


熊谷剛、工藤瑠玖、持田俊也、西川玄希、後藤早希、今井浩孝

GPx4欠損マウスを用いた脂質酸化依存的に発現誘導される遺伝子群の同定

第29回ビタミンE研究会(口頭) 2018/1/28


今井浩孝、大矢梨里香、平澤星蘭、坂本太郎、熊谷剛

SMS2による脂質酸化依存的新規細胞死抑制機構の解析

第29回ビタミンE研究会(口頭) 2018/1/28

 

今井浩孝、熊谷剛、坂本太郎、幸村知子、松岡正城

脂質ラジカル依存的新規細胞死の作用機序およびIn vivo評価

AMED-CREST キックオフミーティング(ポスター)2017/12/18


幸村知子、一ノ瀬栞、中曽根美咲、今井浩孝

運動疲労による心臓における脂質酸化の亢進は心突然死の原因となる

生命科学系学会合同年次大会(ComBio2017)

第40回日本分子生物学会年会/第90回日本生化学会大会(口頭) 2017/12/6


熊谷剛、大矢梨里香、平澤星蘭、部坂由衣、坂本太郎、馬場直道、今井浩孝

SMS2過剰発現細胞における脂質酸化依存的新規細胞死抑制機構の解析

衛生薬学・環境トキシコロジー フォーラム2017(口頭) 2017/9/2


岡佳保里、水澤佳月、福田理恵、長久萌、松岡正城、今井浩孝

脂質酸化依存的細胞死におけるLipo-3遺伝子の機能解析

衛生薬学・環境トキシコロジー フォーラム2017(口頭) 2017/9/2


池田隼人、中山俊介、坂本太郎、今井浩孝

核小体型グルタチオンペルオキシダーゼ4高発現による細胞増殖抑制機構の解析

衛生薬学・環境トキシコロジー フォーラム2017(ポスター) 2017/9/1


中曽根美咲、幸村知子、今井浩孝

初代培養心筋細胞の協調的拍動形成と維持におけるGPx4とビタミンEの重要性

第30回北里大学バイオサイエンスフォーラム(口頭) 2017/8/24


平澤星蘭、熊谷剛、大矢梨里香、部坂由衣、坂本太郎、馬場直道、今井浩孝

SMS2過剰発現細胞におけるGPx4欠損新規細胞死抑制機構の解析

第30回北里大学バイオサイエンスフォーラム(口頭) 2017/8/24


甘 天如、松岡正城、今井浩孝

ゲノム編集技術を用いた脂質酸化依存的新規細胞死実行因子Lipo-1、Lipo-2 KO miceの作成

第30回北里大学バイオサイエンスフォーラム(口頭) 2017/8/24


品川尚久、坂本太郎、今井浩孝

フラクソーム解析を用いたリン脂質ヒドロペルオキシドの代謝機構の解明

第30回北里大学バイオサイエンスフォーラム(口頭) 2017/8/24


幸村知子、中曽根美咲、今井浩孝

初代培養心筋細胞の協調的な拍動形成と拍動維持におけるGPx4とビタミンEの重要性

日本過酸化脂質・抗酸化物質学会 第25回年会 2017/8/19


Hirotaka Imai, Ph.D

GPx4 depleted cell death involves different cell death pathway from ferroptosis

The 11thInternational Symposium on Selenium in Biology and Medicine (Se 2017)

The Berzelius and Scheele Laboratories, with Lecture halls (Vesalius) , Karolinska, Institute,  Stockholm (Sweden)   15 August 2017


松岡正城、松川ふみ、新井洋由、今井浩孝

脂質酸化依存的新規細胞死実行因子Lipo-1の同定と機能解析

第26回 日本Cell death 学会(ポスター) 2017/7/24 <最優秀ポスター賞受賞>


坂本太郎 今井浩孝

線虫寿命におけるリン脂質ヒドロペルオキシドの機能解析

新学術領域「リポクオリティ」班会議(ポスター) 2017/7/4


今井浩孝、松川ふみ、小林祈、岡佳保里、甘天如、熊谷剛、松岡正城

GPx4欠損脂質酸化依存的新規細胞死とフェロトーシスの違いの解析

第70回日本酸化ストレス学会(口頭) 2017/6/29

       

熊谷剛、大矢梨里香、部坂由衣、平澤星蘭、坂本太郎、馬場直明、今井浩孝

SMS2過剰発現細胞におけるGPx4欠損による新規細胞死の抑制機構の解析

第70回日本酸化ストレス学会(口頭) 2017/6/29


今井浩孝、熊谷剛、坂本太郎、松岡正城

脂質酸化依存的新規細胞死

—GPx4欠損新規細胞死とフェロトーシスの細胞死経路の違いの解析—

第59回日本脂質生化学会(口頭) 2017/6/16


坂本太郎、前林花那、今井浩孝

線虫C. elegansの寿命制御におけるリン脂質ヒドロペルオキシドの機能解析

第59回日本脂質生化学会(口頭) 2017/6/16


中曽根美咲、幸村知子、今井浩孝

初代培養心筋細胞の協調的拍動形成と維持にはPHGPxとビタミンEが重要である

日本ビタミン学会第69回大会(口頭) 2017/6/9


工藤瑠玖、持田俊也、西川玄希、後藤早希、熊谷剛、今井浩孝

脂質酸化依存的新規細胞死で発現誘導される遺伝子群の同定

日本ビタミン学会第69回大会(口頭) 2017/6/9


角田裕香、前林花那、坂本太郎、今井浩孝

phgpx欠損線虫におけるビタミンEによる寿命延長効果の解析

日本ビタミン学会第69回大会(口頭) 2017/6/9


甘天如、松川ふみ、松岡正城、今井浩孝

PHGPx欠損による新規細胞死の実行因子Lipo-1遺伝子の機能解析

日本ビタミン学会第69回大会(口頭) 2017/6/9

     

松岡正城、今井浩孝

GPx4欠損細胞死とフェロトーシスの違いの解析

第3回日本セレン研究会 2017/5/27


今井浩孝

セレン蛋白質GPx4とビタミンEによる疾患制御

第3回日本セレン研究会 2017/5/27


坂本太郎、前林佳奈、今井浩孝

線虫の寿命制御におけるリン脂質ヒドロペルオキシドの機能解析

新学術領域「脂質クオリティが解き明かす生命現象」第1回若手研究発表会(口頭) 2017/5/26

      

品川尚久、坂本太郎、今井浩孝

フラクソーム解析を用いたリン脂質ヒドロペルオキシドの新規代謝機構の解明

新学術領域「脂質クオリティが解き明かす生命現象」第1回若手研究発表会(口頭) 2017/5/26


平澤星蘭、熊谷剛、今井浩孝

SMS2による脂質酸化依存的新規細胞死抑制機構の解析

新学術領域「脂質クオリティが解き明かす生命現象」第1回若手研究発表会(口頭) 2017/5/26


中曽根美咲、幸村知子、今井浩孝

初代培養心筋細胞の協調的拍動形成と維持にはPHGPxとビタミンEが

必要である

新学術領域「脂質クオリティが解き明かす生命現象」第1回若手研究発表会(口頭) 2017/5/26

     

◆2016年度

論文(英文)

Uchida T, Sakai O, Imai H, and Ueta T

Role of Glutathione Peroxidase 4 in Corneal Endothelial Cells.

Curr Eye Res, 42, 380-385, 2017


Sakai O, Yasuzawa T, Sumikawa Y, Ueta T, Imai H, Sawabe A, and Ueshima S

Role of GPx4 in human vascular endothelial cells, and the compensatory activity of brown rice on GPx4 ablation condition.

Pathophysiology, 24, 9-15, 2017


Sakai O, Uchida T, Imai H, and Ueta T

Glutathione peroxidase 4 plays an important role in oxidative homeostasis and wound repair in corneal epithelial cells.

FEBS Open Bio, 6, 1238-1247, 2016


論文(和文)、書籍

今井浩孝(分担執筆), 田中正人、中野裕康(編著)

細胞死 新しい実行メカニズムの謎に迫り疾患を理解する

第1章 多様な細胞死様式とその分子メカニズム

GPx4により制御される脂質酸化依存的細胞死とフェロトーシス

実験医学 別冊(羊土社)34,7, 37-46, 2016


学会発表

今井浩孝

脂質酸化依存的新規細胞死—フェロトーシスとGPx4欠損細胞死—における鉄の役割

日本薬学会第137年会

2017/03/27


坂本太郎、中川由貴、今井浩孝

線虫の精子活性化におけるSODの機能解析

日本薬学会第137年会

2017/03/26


一ノ瀬栞、幸村知子、中曽根美咲、今井浩孝

脂質酸化依存的新規細胞死は運動疲労心突然死の原因となる

日本薬学会第137年会

2017/03/25


熊谷剛、大矢梨里香、部坂由衣、坂本太郎、馬場直道、今井浩孝

SMS2過剰発現細胞における脂質酸化依存的新規細胞死抑制機構の解析

日本薬学会第137年会

2017/03/25


松岡正城、甘天如、小林祈、新井洋由、今井浩孝

PHGPx欠損による細胞死とフェロトーシスとの違い

日本薬学会第137年会

2017/03/25


中曽根美咲、幸村知子、今井浩孝

初代培養心筋細胞における協調的拍動形成におけるPHGPxとビタミンEの重要性

日本薬学会第137年会

2017/03/25


今井浩孝

GPx4に制御される脂質酸化依存的新規細胞死(フェロトーシス様細胞死)と疾患

第4回 JFAS(Japan/Joy of Fatty Acids Secrets/Society)

2017/03/05


今井浩孝

腸内細菌叢変化による脂質酸化依存的心筋突然死の抑制効果

第5回 あしなが予防医学研究会

2017/02/28


幸村知子、一ノ瀬栞、中曽根美咲、今井浩孝

脂質酸化依存的新規細胞死は運動疲労心突然死の原因となる

第28回ビタミンE研究会

2017/01/21


中曽根美咲、細金美緒、幸村知子、今井浩孝

初代培養心筋細胞における協調的拍動形成におけるPHGPxとビタミンEの重要性

第28回ビタミンE研究会

2017/01/20


前林花那、角田裕香、坂本太郎、今井浩孝

phgpx欠損線虫におけるビタミンEによる寿命延長効果

第28回ビタミンE研究会

2017/01/20


幸村知子、今井浩孝

脂質酸化依存的新規細胞死は運動疲労突然死の原因となる

新学術領域研究—ダイイングコードー細胞競合—合同若手ワークショップ2017 in 大阪

2017/01/18


Imai H

GPx4 Depletion Induced Novel Lipid Peroxidation Dependent Cell death and Disease.

The 6th International Selenium Conference (Se 2016)

2016/10/21


幸村知子、原田克生、江畑咲、宮坂桃子、田中美優、今井浩孝

精巣特異的PHGPx非ミトコンドリア型PHGPx欠損マウスの性状解析

第89回日本生化学会大会

2016/09/27


松岡正城、小林祈、新井洋由、今井浩孝

脂質酸化依存的新規細胞死メカニズムの解析

第89回日本生化学会大会

2016/09/27


坂本太郎、鏡智恵、中川由貴、今井浩孝

線虫の精子活性化におけるスーパーオキシドディスムターゼの機能解析

第89回日本生化学会大会

2016/09/25


今井浩孝

多様な細胞死の制御機構と生理病理的意義—細胞死研究の新展開—

脂質酸化依存的新規細胞死フェロトーシスとGPx4欠損細胞死

第89回日本生化学会大会

2016/09/25


松岡正城、松川ふみ、新井洋由、今井浩孝

shRNAライブラリーを用いた脂質酸化依存的な新規細胞死実行因子の探索

フォーラム2016衛生薬学・環境トキシコロジー

2016/09/11


細金美緒、中曽根美咲、幸村知子、今井浩孝

初代培養心筋細胞における協調的拍動形成にはPHGPxとビタミンEが重要である

フォーラム2016衛生薬学・環境トキシコロジー

2016/09/10


一ノ瀬 栞、幸村知子、今井浩孝

脂質酸化依存的新規細胞死は運動疲労心突然死の原因となる

フォーラム2016衛生薬学・環境トキシコロジー

2016/09/10


今井浩孝、松岡正城、新井洋由

フェロトーシスとPHGPx欠損細胞死経路の違いの解析

第25回 日本Cell death学会学術集会

2016/09/10


今井浩孝、新井洋由、松岡正城

網羅的shRNA ライブラリーによるPHGPx欠損脂質酸化依存的新規細胞死の 実行因子の探索

日本過酸化脂質・抗酸化物質学会 第24回年会

2016/08/20


今井浩孝, 松岡正城, 新井洋由

網羅的shRNAライブラリースクリーニングによる脂質酸化依存的新規細胞死の実行因子の探索

Vitamin E Update Forum

2016/08/16


工藤瑠玖

脂質酸化依存的新規細胞死で発現誘導される遺伝子群の同定

第29回バイオサエンスフォーラム

2016/08/04


岡佳保里

脂質酸化依存的新規細胞死におけるLipo-3遺伝子の機能解析

第29回バイオサエンスフォーラム

2016/08/04


池田隼人

誘導型核小体型リン脂質ヒドロペルオキシドグルタチオンペルオキシダーゼ高発現マウスの作製

第29回バイオサエンスフォーラム

2016/08/04


今井浩孝

新しい酸化リン脂質代謝経路による脂質酸化依存的新規細胞死制御機構

理研セミナー

2016/07/25


今井浩孝

酸化リン脂質代謝フラクソーム解析を用いたオキシリポクオリティ制御機構の解析

新学術 リポクオリティ 第2回領域会議

2016/07/21


今井浩孝

GPx4により制御される脂質酸化依存的新規細胞死  —フェロトーシスとの関連—

第4回ATAGO Respiratory Expert Seminar

2016/06/25


今井浩孝、松川ふみ、新井洋由、松岡正城

網羅的shRNAライブラリースクリーニングによる脂質酸化依存的新規細胞死の実行因子の探索

日本ビタミン学会第68回大会

2016/06/18


今井浩孝、大矢梨里香、熊谷剛

脂質酸化依存的新規細胞死の抑制因子としてのSMS2の機能解析

第58回脂質生化学会

2016/06/10


前林花那、坂本太郎、今井浩孝

リン脂質ヒドロペルオキシドグルタチオンペルオキシダーゼ欠損線虫におけるビタミンEによる寿命延長効果

第58回脂質生化学会

2016/06/10


Imai H

GPx4 Depletion Induced Novel Lipid Peroxidation Dependent Cell death and Disease

The 13th International Conference on the Chemistry of Selenium and Tellurium (ICCST-13)

2016/05/26


今井浩孝

心不全の原因となる脂質酸化依存的フェロトーシス様新規細胞死の分子メカニズムの解析

新学術領域「ダイイングコード」第3回領域会議

2016/05/21


今井浩孝、幸村知子

黒酢成分による脂質酸化依存的心筋突然死の予防効果の解析

第3回日本黒酢研究会

2016/05/18


◆2015年度

論文(英文)

Sakai O, Uchida T, Roggia MF, Imai H, Ueta T, and Amano S

Role of Glutathione Peroxidase 4 in Glutamate-induced Oxytosis in the Retina.

PLoS One 2015 10(6) e0130467. Doi:10.137/journal.pone.0130467 eCollection (2015)


Kumagai T, Ishino T, Yajima Y, Nakagawa Y, and Imai H

Nrf2 up-regulates the induction of acidic sphingomyelinase by electrophiles.

Journal of Biochem (Tokyo) 158(2) 127-137 (2015)


論文(和文)、書籍

今井浩孝

第6節 過酸化リン脂質消去酵素 p331-339

疾患モデルの作成と利用—脂質代謝異常と関連疾患<下巻>

監修 小幡裕一、城石俊彦、芹川忠夫、田中啓二、米川博通

(株)エル・アイ・シー

(2015年4月10日発刊)ISBN978-4-900487-55-0 C3047


坂本太郎、今井浩孝

第8章 脂質メディエーター 3、HETE, LX p334-336 

サイトカイン・増殖因子キーワド事典(羊土社)

編集 宮園浩平、秋山徹、宮島篤、宮澤恵二

(2015年4月25日発刊)  ISBN978-4-7581-2055-5


今井浩孝

フェロトーシスー脂質酸化依存的新規細胞死ー p406-414

特集I 細胞死のよる生体応答制御

臨床免疫・アレルギー科 第63巻第5号

(2015年5月25日発刊)科学評論社


今井浩孝

米糠トコトリエノールによる新規非アポトーシス細胞死の抑制メカニズムの解析

平成26年度年報 第30巻 p105-112

編集 公益財団法人 飯島藤十郎記念食品科学振興財団

(2015年8月発行)


今井浩孝

公募A01 心不全の原因となる脂質酸化依存的フェロトーシス様新規細胞死の分子メカニズムの解析

Dyingcode News Letter vol.2 , 11

  (2016年3月発行)


受賞

日本酸化ストレス学会学術奨励賞 坂本太郎(2015/6/11)

ビタミンE研究会奨励賞 口頭発表の部 坂本太郎(2016/1/10)

日本薬学会 学生優秀発表賞 小林 祈(2016/3/31)


特別講演

今井浩孝

GPx4欠損によるフェロトーシス様新規細胞死の分子メカニズム

日本薬学会第136年会 シンポジウムS34 多様な細胞死経路とその意義の解明(横浜、パシフィコ横浜)2016/3/28


熊谷剛、今井浩孝

新しい過酸化リン脂質代謝経路による新規細胞死制御

第36回白金シンポジウム 脂質研究の最前線ー生体膜の質的変化(リポクオリティー)による生体制御ー(東京、北里大学薬学部コンベンションホール)2016/2/27


今井浩孝

PHGPxにより制御される脂質ヒドロペルオキシド依存的新規細胞死

第30回日本酸化ストレス学会関東支部会 教育講演1(東京、東海大学代々木キャンパス4号館講堂)2015/12/19


今井浩孝

脂質酸化依存的新規細胞死(フェロトーシス)と疾患

第31回Wakoワークショップ 細胞死のNew Horizon 細胞死研究の先に見えてきたもの(東京、東京コンファレンスセンター・品川 5F大ホール)2015/11/4


今井浩孝

突然死の予防に重要なビタミンEとセレン

学際生命科学東京コンソーシアム 第10回市民講演会

「進化するいのちの科学」=食と健康・再生医療・エネルギーを考えるー(東京、お茶の水女子大共通講義棟2号館201)2015/10/31


今井浩孝

ビタミンEにより制御される新規フェロトーシス様細胞死と疾患

フォーラム2015 衛生薬学・環境トキシコロジー教育講演(神戸、神戸学院大学薬学部)2015/9/17


今井浩孝、坂本太郎、熊谷剛

ビタミンEにより制御されるフェロトーシス様新規細胞死の抑制因子SMS2の解析

第18回Vitamin E Update Forum(東京、如水会館)2015/8/28


Hirotaka Imai

Recent advances in pharmaceutical approaches to health Aging

Novel lipid peroxidation dependent cell death (Ferroptosis like cell death) by deficiency of GPx4

2015 Spring Annual Convention of Pharmaceutical Society of Korea (OSONG, Korea) 2015/4/24


学会発表

日本薬学会第136年会(横浜、パシフィコ横浜)2016/3/29

ポスター発表

小林祈、松川ふみ、松岡正城、今井浩孝

脂質酸化依存的新規細胞死実行因子Lipo-1遺伝子のスクリーニング


部坂由衣、大矢梨里香、木下裕香子、原田晋作、大川信子、熊谷剛、今井浩孝

PHGPx欠損により誘導される新規細胞死に対するスフィンゴミエリン合成酵素2(SMS2)の機能解析


原田克生、幸村知子、一ノ瀬栞、金田真、宮坂洋貴、江畑咲、今井浩孝

精巣特異的非ミトコンドリア型PHGPx欠損マウスの性状解析


前林花那、坂本太郎、今井浩孝

PHGPx欠損線虫におけるVEによる寿命延長効果


酸素生物学&ダイイングコード 合同若手会議(千葉、一宮シーサイドオーツカ)2016/1/27

口頭発表

松岡正城

脂質酸化依存的新規細胞死実行因子Lipo-1遺伝子の機能解析


ポスター発表

坂本太郎

線虫における酸化脂質蓄積と寿命短縮効果に関する解析


第27回ビタミンE研究会(香川、アルファあなぶきホール 多目的大会議室「玉藻」)2016/1/8

口頭発表

坂本太郎、前林花那、今井浩孝

抗酸化酵素PHGPx欠損線虫へのビタミンE投与による寿命延長効果


松岡正城、島本雄哉、今井浩孝

Troglitazoneによる脂質酸化依存的新規細胞死抑制機構の解析


第35回白金シンポジウム (東京、北里大学薬学部)2015/12/22

ポスター発表

幸村知子、一ノ瀬栞、今井浩孝

ドキソルビシンを用いた脂質酸化感知モデルマウスによる心毒性の解析


坂本太郎、前林花那、今井浩孝

線虫における酸化脂質蓄積と寿命短縮効果に関する解析


松岡正城、小林祈、松川ふみ、今井浩孝

脂質酸化依存的新規細胞死実行因子Lipo遺伝子の複合体蛋白同定への試み


Biochemistry and molecular Biology (BMB2015) 第88回日本生化学会大会  第38回日本分子生物学会 合同大会(神戸、神戸国際展示場)2015/12/1-3

口頭発表

前林花那、坂本太郎、今井浩孝

リン脂質ヒドロペルオキシドグルタチオンペルオキシダーゼ欠損線虫における老化促進効果の解析 


齋藤康昭、宮本哲也、関根正恵、片根真澄、坂本太郎、今井浩孝、新井洋由、本間浩

D-アミノ酸による線虫の寿命制御


ポスター発表

一ノ瀬栞、幸村知子、中西広樹、今井浩孝

ドキソルビシンを用いた脂質酸化感知モデルマウスによる心毒性の解析


小林祈、島本雄哉、松岡正城、今井浩孝

脂質酸化依存的新規細胞死抑制化合物Troglitazoneの構造活性相関の解析


第4回あしなが予防医学研究会(東京、北里大学薬学部新棟2号館)2015/11/28

今井浩孝、幸村知子

黒酢による脂質酸化依存的心筋突然死の予防機構の解析


Japan Australia Meeting on Cell Death(WEHI, Melbourne, Australia)2015/10/22

Selected Short Poster Talks and Poster Presentation 

Imai, H., Koumura, T. and Matsuoka, M.

Ferroptosis regulator GPx4 or Vitamin E in heart prevents cardio sudden death in mice


56th International Conference on the Bioscience of Lipids (ICBL)(Puerto Iguazu, Misiones Republica Argentina)2015/9/25

Poster Presentation 

Imai, H., Matsuoka, M., Sakamoto, T., Koumura, T. and Kumagai, T.

Suppession of generation of phospholipid hydroperoxide in heart by vitamin or GPx4 prevents cardio sudden death in mice


フォーラム2015 衛生薬学・環境トキシコロジー(神戸、神戸学院大学薬学部)2015/9/17

口頭発表

熊谷剛、大矢梨里香、木下裕香子、原田晋作、大川信子、今井浩孝

スフィンゴミエリン合成酵素2(SMS2)は過酸化脂質依存的な新規細胞死を抑制する


日本過酸化脂質・抗酸化物質学会 第23回年会(仙台、東北大学片平キャンパス北門会館)2015/8/22

幸村知子、一ノ瀬栞、中西広樹、今井浩孝

ドキソルビシンを用いた脂質酸化感知モデルマウスによる心毒性の解析


平成27年度 第28回北里大学バイオサイエンスフォーラム(神奈川、相模原キャンパスL2)2015/8/6

口頭発表

小林祈、松岡正城、今井浩孝

脂質酸化依存的新規細胞死実行因子の探索とGFP融合タンパク質を用いた局在とその変動の解析


一ノ瀬栞、幸村知子、中西広樹、今井浩孝

抗がん剤ドキシルビシンを用いた脂質酸化感知モデルマウスによる心毒性の解析


前林花那、坂本太郎、今井浩孝

リン脂質ヒドロペルオキシドグルタチオンペルオキシダーゼ欠損線虫における老化促進効果の解析


第347回脂溶性ビタミン総合研究委員会(東京、理化学研究所 和光地区 鈴木梅太郎ホール)2015/7/17

口頭発表

今井浩孝、宮澤陽夫

ビタミンEにより制御される脂質酸化依存的新規細胞死(フェロトーシス様細胞死)のシグナル伝達機構の解析(平成26年度プロジェクト研究報告)


第24回日本Cell Death学会学術集会(大阪、大阪大学会館)2015/7/12

口頭発表

今井浩孝、松岡正城、幸村知子、坂本太郎、熊谷剛

GPx4欠損による脂質酸化依存的新規細胞死(フェロトーシス様細胞死)のシグナル伝達機構の解析


第68回日本酸化ストレス学会学術集会(鹿児島、かごしま県民交流センター)2015/6/11

口頭発表

坂本太郎、前林花那、今井浩孝

抗酸化酵素PHGPxによる線虫の寿命に関する研究


今井浩孝、一ノ瀬栞、中村仁美、福山達也、清水敦子、池田麻美、幸村知子

心臟における脂質酸化を感知し突然死を誘導するモデルマウスの性状解析

 

熊谷剛、大矢梨里香、木下裕香子、原田晋作、大川信子、今井浩孝

スフィンゴミエリン合成酵素2(SMS2)はPHGPx欠損により誘導される新規細胞死を抑制する


日本ビタミン学会第67回大会(奈良、奈良県新公会堂)2015/6/5

口頭発表

小林祈、松川ふみ、原田晋作、松岡正城、今井浩孝

フェロトーシス様脂質酸化依存的新規細胞死のシグナル伝達経路の解析


今井浩孝、一ノ瀬栞、小川丈博、松岡正城、幸村知子

心臟特異的PHGPx欠損マウスを用いたビタミンE低下による突然死の解析


持田俊也、大矢梨里香、佐藤智美、木下裕香子、原田晋作、大川信子、熊谷剛、今井浩孝

スフィンゴミエリン合成酵素2(SMS2)はPHGPx欠損による新規細胞死を抑制する


第57回日本脂質生化学会(東京、一橋大学一橋講堂)2015/5/29

口頭発表

松岡正城、松川ふみ、小林祈、新井洋由、今井浩孝

網羅的shRNAライブラリーを用いた脂質酸化依存的な新規細胞死実行因子の探索  


一ノ瀬栞、幸村知子、中村仁美、福山達也、清水敦子、池田麻美、中西広樹、桑田浩、原俊太郎、今井浩孝

ドキソルビシンを用いた脂質酸化感知モデルマウスによる心毒性の解析


坂本太郎、前林花那、今井浩孝

PHGPx欠損線虫における老化促進効果の解析


◆2014年度

論文(英文)

Kumagai T, Ishino T, Yajima Y, Nakagawa Y, and Imai H.

Nrf2 up-regulates the induction of acidic sphingomyelinase by electrophiles.

Journal of Biochem (Tokyo) in press 2015


Kumagai T, Usami H, Matsukawa N, Nakashima F, Chikazawa M, Shibata T, Noguchi N, and Uchida K.

Functional interaction between cyclooxygenase-2 and p53 in response to an endogenous electrophile.

Redox Biol. 4: 74-86 2015


Sakai O, Uchida T, Imai H, Ueta T, and Amano S.

Role of glutathione peroxidase 4 in conjunctival epithelial cells.

Invest Ophthalmol Vis Sci. 56(1): 538-543 2015


Fujii J and Imai H.

Redox reactions in mammalian spermatogenesis and the potential targets of reactive oxygen species under oxidative stress

Spermatogenesis  4(2): e979108 1-9 2014


Sakamoto T, Maebayashi K, Nakagawa Y, and Imai H.

Deletion of the four phospholipid hydroperoxide glutathione peroxidase genes accelerates aging in Caenorhabditis elegans.

Genes Cells. 19(10): 778-792 2014 <PubMed> <Article>


Roggia MF, Imai H, Shiraya T, Noda Y, and Ueta T.

Protective role of glutathione peroxidase 4 in laser-induced choroidal neovascularization in mice.

PLoS One. 2014 Jun 4;9(6):e98864 <PubMed> <Article>


論文(和文)

今井浩孝

脂質ヒドロペルオキシドによる発毛阻害のメカニズムの解析と保護化合物のIn vivo評価系の構築

コスメトロジー研究報告(Annual report of Cosmetology Vol.22 72-77(2014))

2014年9月1日発行 公益財団法人 コスメトロジー研究振興財団

    

今井浩孝

コスメトロジー研究雑感 過酸化脂質研究とコスメトロジー

コスメトロジー研究報告(Annual report of Cosmetology Vol/22 201(2014))


受賞

ビタミンE研究会奨励賞(2015/1/10)

松岡正城(口頭発表の部)

化合物ライブラリーを用いたPHGPx欠損新規細胞死のシグナル伝達経路の解析

一ノ瀬栞(ポスター発表の部)

腓腹筋のリン脂質の酸化と限界走行時間との関連の解析


日本生化学会優秀発表賞(2014/10/17)

松岡正城

脂質酸化依存的新規細胞死のシグナル伝達経路の解析

                    

特別講演

今井浩孝

生体膜リン脂質酸化ホメオスタシスの破綻による新規細胞死機構とその疾患

第9回 レドックスライフイノベーションシンポジウム(理化学研究所 横浜キャンパス・交流棟ホール)2015/3/12


今井浩孝

脂質酸化依存的新規細胞死(フェロトーシス)の細胞死経路の解析

理研研究セミナー(埼玉 理化学研究所)2015/2/18  

    

今井浩孝

GPx4とビタミンEにより制御される脂質酸化依存的新規細胞死(フェロトーシス)と疾患

東京薬科大学生命科学部研究セミナー(東京 東京薬科大学)2015/2/17


今井浩孝

ビタミンE同族体による脂質酸化依存的心不全の予防効果の解析

第3回 あしなが予防医学研究会(八戸 八戸グランドホテル) 2014/10/4 

    

今井浩孝

運動疲労要因としての膜リン脂質酸化制御

第69回 日本体力医学会大会 シンポジウム3「疲労のメカニズムを探る」(長崎 長崎大学)2014/9/19

  

今井浩孝

酸化ストレス制御における3つのタイプのリン脂質ヒドロペルオキシドグルタチオンペルオキシダーゼ(PHGPx)の機能解析

神戸薬科大学大学院セミナー(神戸 神戸薬科大)2014/8/27


今井浩孝

セレン蛋白質GPx4とビタミンEにより制御される脂質酸化依存的新規細胞死

第25回 日本微量元素学会学術集会 シンポジム2「セレンタンパク質研究の最前線」(岡山 岡山大学津島キャンパス)2014/7/3


今井浩孝

生命維持に必須な微量元素セレンとビタミンEの機能と疾患

~リン脂質ヒドロペルオキシドグルタチオンペルオキシダーゼ欠損マウスの解析から~

山形大学医学部大学院講義(山形 山形大医)2014/7/1


今井浩孝

ビタミンEは体によいのか?酸化脂質と疾患の関連

第14回 日本抗加齢医学会総会 Basic Science 3「そのあぶら大丈夫ですか? 脂質分子と疾患の関連」(大阪 大阪国際会議場)2014/6/8

   

今井浩孝

活性酸素と老化—活性酸素から身を守るにはー

平成26年度 春季港区民大学(東京 北里大学薬学部)2014/5/29


学会発表

日本薬学会第135年会

ポスター発表(神戸 デザイン・クリエイティブセンター神戸)2015/3/28

幸村知子、一ノ瀬栞、中村仁美、福山達也、清水敦子、池田麻美、桑田浩、原俊太郎、今井浩孝

抗ガン剤ドキソルビシンを用いた脂質酸化感知モデルマウスによる心毒性の解析


熊谷剛、大矢梨里香、木下裕香子、原田晋作、大川信子、今井浩孝

スフィンゴミエリン合成酵素2(SMS2)はPHGPx欠損により誘導される新規細胞死を抑制する


今井浩孝、島本雄哉、松岡正城

PHGPx欠損細胞死抑制化合物トログリタゾンの構造活性相関の解析


口頭発表(神戸 神戸学院大学)2015/3/26

松岡正城、松川ふみ、原田晋作、新井洋由、今井浩孝

化合物ライブラリーによるPHGPx欠損MEF細胞死のメカニズムの解明


坂本太郎、前林花那、今井浩孝

グルタチオンペルオキシダーゼ欠損線虫における老化促進効果の解析


第26回ビタミンE研究会(東京 北里大学薬学部)2015/1/9

口頭発表

松岡正城、松川ふみ、原田晋作、新井洋由、今井浩孝

化合物ライブラリーを用いたPHGPx欠損新規細胞死のシグナル伝達経路の解析

 

ポスター発表

島本雄哉、小林祈、松川ふみ、松岡正城、新井洋由、今井浩孝

PHGPx欠損新規細胞死とフェロトーシスとの関連性について

  

佐藤智美、大家梨里香、木下裕香子、原田晋作、大川信子、熊谷剛、今井浩孝

SMS2はPHGPx欠損新規細胞死を抑制する


一ノ瀬栞、幸村知子、後藤悠理、成松怜美、梶洋志郎、福山達也、清水敦子、中村仁美、池田麻美、笹川亜佑美、竹内賢一郎、金田真、宮坂洋貴、中西広樹、今井浩孝

腓腹筋のリン脂質の酸化と限界走行時間との関連の解析

  

竹内賢一郎、幸村知子、後藤悠理、成松怜美、福山達也、清水敦子、中村仁美、池田麻美、笹川亜佑美、金田真、宮坂洋貴、一ノ瀬栞、今井浩孝

プロブコールによる心臟特異的PHGPx欠損マウスのビタミンE減少による突然死の予防効果


金田真、幸村知子、後藤悠理、成松怜美、福山達也、清水敦子、中村仁美、池田麻美、笹川亜佑美、竹内賢一郎、宮坂洋貴、一ノ瀬栞、長野正信、樋口和典、菱田直人、今井浩孝

黒酢成分による心臟特異的PHGPx欠損マウスのビタミンE減少による突然死の予防効果

  

前林花那、坂本太郎、今井浩孝

グルタチオンペルオキシダーゼ欠損線虫における老化促進効果の解析


第87回日本生化学会大会(京都 京都国際会館)2014/10/17

口頭兼ポスター発表

松川ふみ、松岡正城、新井洋由、今井浩孝

脂質酸化依存的新規細胞死(フェロトーシス様細胞死)の解析

 

松岡正城、松川ふみ、原田晋作、新井洋由、今井浩孝

脂質酸化依存的新規細胞死のシグナル伝達経路の解析

 

今井浩孝、清水敦子、福山達也、中村仁美、池田麻美、幸村知子

脂質酸化依存的心不全突然死モデルマウスの致死機構の解析

 

大矢梨里香、木下裕香子、原田晋作、大川信子、熊谷剛、今井浩孝

スフィンゴミエリン合成酵素2(SMS2)の高発現は過酸化脂質依存的な新規細胞死を抑制する

 

ポスター発表

熊谷剛、西村奈緒恵、秦遙子、遠山恵莉、安部望美、中川靖一、今井浩孝

ミトコンドリア障害による細胞死誘導におけるmitSMaseの機能の解析


第58回 日本薬学会関東支部大会(東京 昭和薬科大学)2014/10/4

口頭発表

松川ふみ、松岡正城、今井浩孝

脂質酸化依存的新規細胞死(フェロトーシス様細胞死)の解析


大矢里梨香、木下裕香子、原田晋作、大川信子、熊谷剛、今井浩孝

スフィンゴミエリン合成酵素2(SMS2)の高発現は過酸化脂質依存的な新規細胞死を抑制する


フォーラム2014 衛生薬学・環境トキシコロジー(筑波 つくば国際会議場)2014/9/19

口頭発表

松岡正城、原田晋作、新井洋由、今井浩孝

脂質酸化が起因となる新規細胞死のシグナル伝達経路の解明

  

ポスター発表

熊谷剛、西村奈緒恵、安部望美、遠山恵莉、中川靖一、今井浩孝

ミトコンドリア障害による細胞死誘導におけるmitSMaseの機能の解析


第67回 日本酸化ストレス学会学術集会(京都 同志社大学今出川キャンパス)2014/9/4

口頭発表

松岡正城、松川ふみ、原田晋作、新井洋由、今井浩孝

脂質酸化依存的新規細胞死のシグナル伝達経路の解析

 

松川ふみ、松岡正城、新井洋由、今井浩孝

脂質酸化依存的新規細胞死(フェロトーシス様細胞死)の解析

  

大矢梨里香、木下裕香子、原田晋作、大川信子、熊谷剛、今井浩孝

リン脂質ヒドロペルオキシドにより誘導されたスフィンゴミエリン合成酵素(SMS2)は新規細胞死を抑制する

 

ポスター発表

熊谷剛、西村奈緒恵、秦遙子、遠山恵莉、安部望美、中川靖一、今井浩孝

ミトコンドリア型スフィンゴミエリナーゼはミトコンドリア障害による細胞死誘導を抑制する


幸村知子、福山達也、池田麻美、清水敦子、中村仁美、笹川亜佑美、竹内賢一朗、一ノ瀬栞、仲川清隆、宮澤陽夫、今井浩孝

ビタミンE同族体による心臟特異的PHGPx欠損マウス心不全突然死の抑制効果


第27回 北里大学バイオサイエンスフォーラム(神奈川 相模原キャンパスL2)2014/8/21

口頭発表

松川ふみ、松岡正城、新井洋由、今井浩孝

脂質酸化依存的新規細胞死(フェロトーシス様細胞死)の解析


松岡正城、松川ふみ、原田晋作、新井洋由、今井浩孝

脂質酸化依存的新規細胞死のシグナル伝達経路の解析


大矢梨里香、木下裕香子、原田晋作、大川信子、熊谷剛、今井浩孝 体験版ユーザー

スフィンゴミエリン合成酵素(SMS2)の高発現は過酸化脂質依存的な新規細胞死を抑制する


日本過酸化脂質・抗酸化物質学会 第22回年会(仙台 TKP仙台カンファレンスセンター) 2014/8/9

今井浩孝、上田高志

網脈絡膜におけるPHGPxの機能解析


第56回 日本脂質生化学会(大阪 近畿大学東大阪キャンパス)2014/6/6

口頭発表

今井浩孝、原田晋作、松岡正城、小川丈博、新井洋由

化合物ライブラリーを用いた脂質酸化依存的新規細胞死シグナル伝達経路の解析


◆2013年度

今井浩孝

酸化リピドミクスを利用した新たな酸化脂質、細胞応答機構の解析と食品、毒性学への応用

日本薬学会134年会    2014/03/30


池田麻美、幸村知子、福山達也、清水敦子、中村仁美、松岡正城、長野正信、樋口和典、菱田直人、今井浩孝

黒酢成分による心臟特異的PHGPx欠損マウスにおける心不全突然死予防効果の解析

日本薬学会第134年会    2014/03/28


幸村知子、池田麻美、福山達也、清水敦子、中村仁美、松岡正城、仲川清隆、宮澤陽夫、今井浩孝

心臟特異的PHGPx欠損マウス心不全突然死の米糠トコトリエノールによる抑制効果

日本薬学会第134年会    2014/03/28


吉田梨沙、澤崎花奈、松川ふみ、松岡正城、今井浩孝

PHGPx欠損による脂質酸化依存的な新規細胞死経路の解析

日本薬学会第134年会    2014/03/28


熊谷剛、貞重卓哉、西村奈緒恵、秦 遙子、安部望美、遠山恵莉、中川靖一、今井浩孝

ミトコンドリア型スフィンゴミエリナーゼによる細胞死抑制機構の解析

日本薬学会第134年会    2014/03/28


坂本太郎、高橋明日香、中川靖一、今井浩孝

線虫C.elegansにおけるCL,PS合成酵素同時阻害による成長抑制効果

日本薬学会第134年会    2014/03/28


Hirotaka Imai

Novel lipid peroxidation dependent cell death by deficiency of PHGPx

17th Biennial Meeting of Society for free Radical Research International (SFRRI2014)    2014/03/26


幸村知子、福山達也、池田麻美、清水敦子、中村仁美、仲川清隆、宮澤陽夫、今井浩孝

ビタミンE同族体による心臟特異的PHGPx欠損マウスの致死抑制効果

日本過酸化脂質・抗酸化物質学会 第21回年会    2014/03/15


幸村知子、後藤悠里、成松怜美、梶洋志郎、福山達也、清水敦子、中村仁美、池田麻美、松岡正城、仲川清隆、宮澤陽夫、今井浩孝

米糠T3による心臟特異的PHGPx欠損マウス心不全突然死の抑制効果

第25回ビタミンE研究会    2014/01/24


今井浩孝

組織特異的PHGPx欠損マウスを用いたビタミンE研究

第25回ビタミンE研究会    2014/01/24


幸村知子,後藤悠理,成松怜美,梶洋志郎,福山達也,清水敦子,中村仁美,池田麻美,松岡正城,仲川清隆,宮澤陽夫,今井浩孝

米糠T3による心臓特異的PHGPx欠損マウス心不全突然死の抑制効果

第25回ビタミンE研究会    2014/01/24


幸村知子,熊谷 剛,坂本太郎,今井浩孝

米糠T3による心臓特異的PHGPx欠損マウス心不全突然死の抑制効果

白金シンポジウム    2013/12/17


Hirotaka Imai

Novel lipid peroxidation dependent cell death by deficiency of selenoprotein GPx4

10th International Society for Trace Element Research in Human (ISTERH 2013)    2013/11/19


Hirotaka Imai

Glutathione peroxidase 4 is required for the maturation of photoreceptor cells

10th International Symposium on Selenium in Biology and Medicine (Selenium 2013)    2013/09/16


熊谷剛、田中咲弥、成松優美子、橋本望、貞重卓哉、西村奈緒恵、秦 遙子、中川靖一、今井浩孝

ミトコンドリア型スフィンゴミエリナーゼによる細胞死抑制機構におけるオートファジーの役割

フォーラム2013衛生薬学・環境トキシコロジー    2013/09/14


Hirotaka Imai

Mechanism of lipid peroxidation dependent novel cell death and related disease

第86回日本生化学会    2013/09/13


福山達也、松岡正城、山口拓也、梶洋志郎、鈴木学人、幸村知子、今井浩孝

成体マウスでのPHGPx欠損では肝、小腸に障害が起きる

第86回日本生化学会大会    2013/09/11


清水敦子、後藤悠里、成松怜美、梶洋志郎、福山達也、中村仁美、池田麻美、松岡正城、仲川清隆、宮澤陽夫、今井浩孝

米糠トコトリエノールによる心臟特異的PHGPx欠損マウスにおける心不全突然死の抑制効果

第86回日本生化学会大会    2013/09/11


中村仁美、福山達也、梶洋志郎、後藤悠里、成松怜美、船間夕貴、坂戸愛美、幸村知子、中西広樹、田口良、今井浩孝

マウス緋腹筋におけるリン脂質の酸化と限界走行時間との関連の解析

第86回日本生化学会大会    2013/09/11


熊谷剛、田中咲弥、成松優美子、橋本望、貞重卓哉、西村奈緒恵、秦 遙子、中川靖一、今井浩孝

ミトコンドリア型スフィンゴミエリナーゼによるオートファジーの誘導は酸化ストレスを制御することで細胞死を抑制する

第66回日本酸化ストレス学会学術集会    2013/06/13


鈴木学人、山口拓也、梶洋志郎、福山達也、松岡正城、今井浩孝

全身性タモキシフェン誘導型PHGPx欠損マウスのタモキシフェン腹腔投与による致死の解析

第66回日本酸化ストレス学会学術集会    2013/06/13


後藤悠里、成松怜美、船間夕貴、坂戸愛美、松岡正城、今井浩孝

新規不整脈性心不全モデルマウスを用いた抗酸化食材による心不全予防効果の解析

第66回日本酸化ストレス学会学術集会    2013/06/13


澤崎花奈、松岡正城、山本伊純、船津真悠子、松川ふみ、新井洋由、今井浩孝

PHGPx欠損による脂質酸化が起因となる細胞死は新規細胞死である

第66回日本酸化ストレス学会学術集会    2013/06/13


坂本太郎、藤田浩香、鏡智恵、奥谷拓、中川靖一、今井浩孝

線虫C.elegansにおけるスーパーオキシドディスムターゼの精子活性化への関与

第66回日本酸化ストレス学会学術集会    2013/06/13


今井浩孝、梶洋志郎、後藤悠里、成松怜美、船間夕貴、坂戸愛美、松岡正城

3つのタイプのPHGPx欠損マウスの運動機能に及ぼす影響の解析

第66回日本酸化ストレス学会学術集会    2013/06/13


坂本太郎、中川靖一、今井浩孝

線虫C.elegansにおけるCL,PS合成酵素二重欠損による成長抑制効果

第55回日本脂質生化学会    2013/06/07


今井浩孝

生命維持に必須な生体膜脂質の酸化ホメオスタシスの破綻による疾患

第55回日本脂質生化学会    2013/06/06


◆2012年度

Saitoh Y, Katane M, Kawata T, Maeda K, Sekine M, Furuchi T, Kobuna H, Sakamoto T, Inoue T, Arai H, Nakagawa Y, and Homma H.

Spatiotemporal Localization of D-Amino Acid Oxidase and D-Aspartate Oxidases during Development in Caenorhabditis elegans.

Mol. Cell Biol. 32(10): 1967-83 2012 <PubMed> <Article>


今井浩孝

リン脂質ヒドロペルオキシドグルタチオンペルオキシダーゼ(PHGPx)と男性不妊

HORMONE FRONTIER IN GYNECOLOGY Vol.19 No.2 p.59-70 2012

(特集 酸化ストレス)


山本伊純、鈴木学人、船津真悠子、松岡正城、中川靖一、今井浩孝

PHGPx欠損時に誘導されるSMS2は細胞死抑制効果を示す

日本薬学会133年会    2013/03/29


成松怜美、梶洋志郎、後藤悠理、船間夕貴、坂戸愛美、中川靖一、今井浩孝

脂質酸化が起因となる心不全突然死モデルマウスを用いた抗酸化食材による心不全予防効果の解析

日本薬学会133年会    2013/03/29


梶洋志郎、船間夕貴、坂戸愛美、中西広樹、田口良、財満信宏,瀬藤光利、中川靖一、今井浩孝

心臟特異居的PHGPx欠損マウスにおけるビタミンE低下による心不全の酸化リン脂質の解析

日本薬学会133年会    2013/03/29


今井浩孝

化学物質感受性に影響を与える細胞膜脂質酸化ホメオスタシスの変化

日本薬学会133年会    2013/03/29


Hirotaka Imai

Physiological and pathological role of three types of phospholipid hydroperoxide glutathione peroxidase (PHGPx) in mice

International Free Radical Winter School in Muikamachi 2013    2013/03/12


今井浩孝、松岡正城、伊藤寛起、松原史織、坂戸愛美、船間夕貴、 成松怜美、仲川清隆、宮澤陽夫、新井洋由、中川靖一

抗酸化食材成分によるPHGPx欠損細胞死、欠損マウス致死抑制効果の解析

第24回ビタミンE研究会    2013/01/12


今井浩孝

生体膜リン脂質酸化ホメオスタシスの破綻による新規細胞死を介した疾患 ―新規心不全による突然死マウスモデルの病態解析と食材成分による予防効果

第11回ホスファチジルセリン研究会(健康・長寿研究談話会)    2012/11/16


Hirotaka Imai

Phenotype analysis of spermatocyte and photoreceptor specific Glutathione Peroxidase 4 (GPx4) knockout mice

The Second Korea-China Joint Seminar on Selenium in Nutrition, Biochemistry and Cancer    2012/11/01


今井浩孝,松岡正城、原田晋作、新井洋由、中川靖一

PHGPx欠損による細胞死は脂質酸化を起因とする新規細胞死である

フォーラム2012 衛生薬学・環境トキシコロジー    2012/10/25


Hirotaka Imai

Abnormal metabolism of oxidized phospholipids as cause of male infertility and retina degradation and screening of potential therapeutic drug

Advanced Concepts in Drug Development Strategy for Human Disease Control    2012/10/05


Hirotaka Imai

Lipidomics analysis of lipid hydroperoxide dependent non-apoptotic cell death in MEF cells

New Frontiers of Metabolism Research in Biomedical Sciences    2012/09/28


今井 浩孝

PHGPx欠損マウスを用いたビタミンEの生理機能の解析

第15回 Vitamin E Update Forum    2012/08/26


松岡正城、中西広樹、田口良、石田規子、七里元督、吉田康一、二木鋭雄、中川靖一、新井洋由、今井浩孝

肝臓におけるPHGPxとビタミンEによる脂質酸化抑制の意義

日本過酸化脂質・抗酸化物質学会 第20年会    2012/08/25


今井浩孝

セレン蛋白質GPx4の個体レベルでの生理機能と疾患  ―組織特異的GPx4欠損マウスの解析からー

第23回 日本微量元素学会学術集会 教育セミナー    2012/07/06


今井浩孝

肝臓におけるPHGPxとビタミンEによる生体膜リン脂質酸化抑制の意義

第54回日本脂質生化学研究会    2012/06/08


幸村知子,熊谷剛,坂本太郎,今井浩孝

新規細胞死抑制化合物のスクリーニングと新規心不全突然死マウスモデルを用いた予防薬、治療薬の検証 ー抗酸化食材を用いたスクリーニング系を例にしてー

白金シンポジウム    2012/12/18


坂本太郎、井上貴雄、新井洋由、中川靖一

カルジオリピン合成酵素はC. elegansの生殖細胞の増殖に必要である

第35回日本分子生物学会年会    2012/12/11