3/25〜27に宮城(仙台市)で開催された、日本薬学会 第137年会に参加しました。

 修士2年の一ノ瀬さん、PL4年の中曽根さんが口頭発表を行いました。また、熊谷講師、幸村助教、坂本助教、松岡助教がポスター発表を行いました。

 薬学会年会では、基礎・臨床を問わず、薬学領域に含まれる全ての分野の研究発表が行われます。普段ほとんど接点のない臨床系や異分野の研究発表を見ることは、自身の研究の位置づけや意義、妥当性を再確認するうえでとても大事な機会になりました。

大会HP:http://nenkai.pharm.or.jp/137/web/





新しい記事        履歴一覧へ        古い記事

 

研究室の様子

2017年3月25〜27日

日本薬学会 第137年会に参加しました。

Sch. of Pharmaceutical Sci.

衛生化学教室

北里大学薬学部・大学院薬学研究科

Kitasato University

Lab. of Hygienic Chemistry