第3回 黒酢研究会が、東京ビックサイトの会議棟6階で行われ、今井教授が「黒酢成分による脂質酸化依存的心筋突然死の予防効果の解析」で招待講演を行いました。衛生化学教室と坂元醸造(株)との共同研究ですすめている壺づくり黒酢や黒酢もろみ末の機能の解析の一部の紹介を行いました。学術関係者のみならず、食品関連の企業の方も多く出席しており、会場は満員御礼状態でした。

学会情報:http://www.kurozuken.com/meeting/





新しい記事        履歴一覧へ        古い記事

 

研究室の様子

2016年5月18日

第3回 黒酢研究会で今井教授が招待講演を行いました。

Sch. of Pharmaceutical Sci.

衛生化学教室

北里大学薬学部・大学院薬学研究科

Kitasato University

Lab. of Hygienic Chemistry