今井教授および産総研大石勝隆先生との共同研究で「脂質酸化依存的心臟突然死の発症機序解明と米糠トコトリエノールによる予防効果」が飯島記念藤十郎記念食品科学振興財団 平成27年度 学術研究助成金に採択されました。

 本研究は、我々が独自に作成した心臟で脂質酸化を感知できるギリギリマウスを用いて、どのような時に心臟において脂質酸化依存的新規細胞死が誘導されるのかを明らかにしようとするテーマで、予防食材としての米糠トコトリエノールを評価する研究です。

公益財団法人 飯島藤十郎記念食品科学振興財団HP:

http://www.iijima-kinenzaidan.or.jp/




新しい記事        履歴一覧へ        古い記事

 

研究室の様子

2016年4月18日

今井教授の研究テーマが飯島記念藤十郎記念食品科学振興財団 平成27年度 学術研究助成金に採択され、助成金贈呈式が行われました。

Sch. of Pharmaceutical Sci.

衛生化学教室

北里大学薬学部・大学院薬学研究科

Kitasato University

Lab. of Hygienic Chemistry