第13回北里・ハーバードシンポジウム

Yuji Kuroiwa

(黒岩祐治,神奈川県知事)

Education:
Graduated from School of Political Science and Economics, Waseda University in 1980

Employment:
2011 Governor of the Kanagawa Prefecture
2009 Professor at the International University of Health and Welfare Graduate School
1980 Newscaster and Producer at Fuji TV

Experience Highlights:
- Mr Kuroiwa started his career at Fuji TV as a reporter and a program director. He became the newscaster for "FNN super time" in 1988, followed by 5 years for "Report 2001" - a Sunday morning program as a newscaster. He took a post in Washington DC from 1997.
- Mr Kuroiwa returned to "(new) Report 2001" as a newscaster in 1999. He was awarded a prize from the 16th Hoso Bunka Foundation Award and the 1990 Japan Commercial Broadcasters Association (JBA) Awards for the "Emergency Medicine Campaign (1989-1991)", a program that he self-produced.
- Mr Kuroiwa was also the producer for the famous documentaries "Front-line nurses"and "A miraculous survivor", and a musical "The Fall of Freddie the Leaf" based on the original Dr. Shigeaki Hinohara's case.
- In 2009, Mr Kuroiwa retired from Fuji TV after his 21 years serving as a newscaster and almost 15 years at the program "(new) Report 2001". He took a position at the International University of Health and Welfare Graduate School as a professor. In 2011, he was elected as the Governor of the Kanagawa Prefecture.

履歴
昭和55年3月:早稲田大学政経学部卒業
昭和55年4月~平成21年9月:㈱フジテレビジョン
平成21年10月~平成23年3月:国際医療福祉大学大学院教授
平成23年4月~:神奈川県知事

-フジテレビジョンでは報道記者、番組ディレクターを経て昭和63年より「FNNスーパータイム」キャスターに。その後、日曜朝の「報道2001」キャスターを5年間務めた後、平成9年4月よりワシントン駐在。
-平成11年より再び「(新)報道2001」キャスターに復帰。自ら企画・取材・編集まで手がけた救急医療キャンペーン(89年~91年)が救急救命士誕生に結びつき、第16回放送文化基金賞、平成2年度民間放送連盟賞を受賞。
-その他、人気ドキュメンタリーシリーズ「感動の看護婦最前線」「奇跡の生還者」のプロデュースキャスターを務める。日野原重明氏原案のミュージカル「葉っぱのフレディ」のプロデュースも手がける。
-平成21年9月、キャスター生活21年半、「(新)報道2001」15年あまりの歴史に幕を閉じ、フジテレビジョン退社。国際医療福祉大学大学院教授を経て、平成23年4月、神奈川県知事選立候補、当選。

主な著書
「末期ガンと漢方~東西医療の融合」【IDP新書(2012/12)】
「灘中 奇跡の国語教室」【中央公論新社(2011/08)】
「ナースたちの朝」【講談社(1994/05)】
「救急医療にメス」【情報センター出版局(1990/08)】